クレジットカードおすすめ徹底比較

クレジット選びの鉄則!――ポイントを無駄なく貯めるには――

クレジット選びの鉄則!
その1.ポイント高還元率カードをメインの一枚とすべし!
ポイントを効率的に貯めようとして複数のカードを持つのは厳禁!カードを複数持つとポイント分散やボーナスPを取り逃す原因に繋がります。基本的にメインとするカード1枚を使い倒しましょう。カード選びには、ポイント交換内容が自分に合っているかもしっかりチェック!(マイル、キャッシュバック、景品など)

その2.サブカードは目的に合わせて持つべし!
クレジットカードのメリットの1つである”特典付与”を味わうために、普段利用する店舗の割引が受けれるなどの特典があるクレジットはサブカードとして保有しよう。ただし、過度のカード所有はポイント分散の原因になるので2~3枚に絞りましょう。
【特典付与の一例】 ショッピング割引、ガソリン割引、国内・海外旅行保険、盗難保険 etc.
クレジット選びの鉄則!

「年間50万円以上」利用する人は確実に持つべし!

混戦する高還元率の上位4カードを大公開!メリット・デメリットを比較して自分に合うカードを見つけよう!

リーダーズカード
還元率年会費ブランドチャージ
でP付与
旅行保険ポイント
有効期限
デザイン
通常限定
1.5%1.8%2,625円無料条件有り
初年度無料
VISAモバイルsuica海外:○(自動)
国内:○(利用)
24ヵ月リーダーズカードデザイン
メリットAmazon限定デポジットなら還元率1.8%に!年会費は年間50万以上利用で無料!
デメリット通常還元率は1.5%と上位3枚に比べ低め(Amazon利用者なら1.8%に変身!)

レックスカード
還元率年会費ブランドチャージ
でP付与
旅行保険ポイント
有効期限
デザイン
1.75%2,625円無料条件有り
初年度無料
VISAモバイルsuica海外:○(自動)
国内:○(利用)
24ヵ月レックスカードデザイン
メリット年会費は年間50万以上利用で無料!/キャッシュバック可/付帯保険が選べる
デメリットANAマイルの移行レートが低め/ポイントは月合計額2000円ごと35P付与

リクルートカードプラス

還元率年会費ブランドチャージ
でP付与
旅行保険ポイント
有効期限
デザイン
2.0%2,100円JCBモバイルsuicananaco海外:○(自動)
国内:○(自動)
最終利用日
より1年
リクルートカードデザイン
メリットポイント還元率No.1!/nanacoチャージでポイントが貯まる!/国内外の旅行保険は最高3000万!
デメリットブランドはJCBのみ/年会費あり/ポイント利用はリクルート系サービス限定

漢方スタイルクラブカード
還元率年会費ブランドチャージ
でP付与
旅行保険ポイント
有効期限
デザイン
1.75%1,575円
初年度無料
VISAモバイルsuicananaco海外:○(自動)
国内:○(利用)
24ヵ月漢方スタイルクラブカードデザイン
メリットキャッシュバックやANAマイル移行可!利用金額に応じてボーナスポイント付与!
デメリット年会費がかかる (ボーナスPでカバー可)/ポイントは月合計額2000円ごと35P付与


年会費を含めたポイント還元率のグラフ

圧倒的な高還元率を誇る上位4種のカードについて、年間50万円以上クレジットカードを利用した場合の年会費やボーナスポイントなどを考慮した還元率をグラフにしてみたので比較してみてください。(”初年度無料”については含めない)

還元率・年会費・ボーナスポイントのまとめ
カードの名称還元率年会費ボーナスポイント
リクルートカードプラス2.0%2,100円なし
漢方スタイルクラブ
カード
1.75%1,575円(初年度無料)年間約58万円利用で250P(1250円分)
年間100万円利用で500P(2500円分)
レックスカード1.75%2,625円(初年度無料)
年間50万円以上利用で無料
なし
Reader'sカード1.8%
(通常1.5%)
2,625円(初年度無料)
年間50万円以上利用で無料
なし

年間使用金額と還元率のグラフ

「年間100万円以上」利用する人は確実に持つべし!

混戦する高還元率の上位4カードを大公開!メリット・デメリットを比較して自分に合うカードを見つけよう!

リクルートカードプラス

「じゃらん」や「ホットペッパー」利用者なら断然このカードを選択すべし!
還元率年会費ブランドチャージ
でP付与
旅行保険ポイント
有効期限
デザイン
2.0%2,100円JCBモバイルsuicananaco海外:○(自動)
国内:○(自動)
最終利用日
より1年
リクルートカードデザイン
メリットポイント還元率No.1!/nanacoチャージでポイントが貯まる!/国内外の旅行保険は最高3000万!
デメリットブランドはJCBのみ/年会費あり/ポイント利用はリクルート系サービス限定

漢方スタイルクラブカード
還元率年会費ブランドチャージ
でP付与
旅行保険ポイント
有効期限
デザイン
1.75%1,575円
初年度無料
VISAモバイルsuicananaco海外:○(自動)
国内:○(利用)
24ヵ月漢方スタイルクラブカードデザイン
メリットキャッシュバックやANAマイル移行可!利用金額に応じてボーナスポイント付与!
デメリット年会費がかかる (ボーナスPでカバー可)/ポイントは月合計額2000円ごと35P付与

レックスカード
還元率年会費ブランドチャージ
でP付与
旅行保険ポイント
有効期限
デザイン
1.75%2,625円無料条件有り
初年度無料
VISAモバイルsuica海外:○(自動)
国内:○(利用)
24ヵ月レックスカードデザイン
メリット年会費は年間50万以上利用で無料!/キャッシュバック可/付帯保険が選べる
デメリットANAマイルの移行レートが低め/ポイントは月合計額2000円ごと35P付与

リーダーズカード
還元率年会費ブランドチャージ
でP付与
旅行保険ポイント
有効期限
デザイン
通常限定
1.5%1.8%2,625円無料条件有り
初年度無料
VISAモバイルsuica海外:○(自動)
国内:○(利用)
24ヵ月リーダーズカードデザイン
メリットAmazon限定デポジットなら還元率1.8%に!年会費は年間50万以上利用で無料!
デメリット通常還元率は1.5%と上位3枚に比べ低め(Amazon利用者なら1.8%に変身!)


年会費を含めたポイント還元率のグラフ

圧倒的な高還元率を誇る上位4種のカードについて、年間100万円以上クレジットカードを利用した場合の年会費やボーナスポイントなどを考慮した還元率をグラフにしてみたので比較してみてください。(”初年度無料”については含めない)

還元率・年会費・ボーナスポイントのまとめ
カードの名称還元率年会費ボーナスポイント
リクルートカードプラス2.0%2,100円なし
漢方スタイルクラブ
カード
1.75%1,575円(初年度無料)年間約58万円利用で250P(1250円分)
年間100万円利用で500P(2500円分)
レックスカード1.75%2,625円(初年度無料)
年間50万円以上利用で無料
なし
Reader'sカード1.8%
(通常1.5%)
2,625円(初年度無料)
年間50万円以上利用で無料
なし

年間使用金額と還元率のグラフ

年間利用が100万円であれば、還元金額の1位は漢方スタイルクラブカードで1万8425円、2位はReader’sカードの1万8000円、3位はリクルートカードプラスの1万7900円、4位がレックスカードの1万7500円となりました。
一般的な還元率(0.5%)のクレジットカードであれば、5000円分のポイントしか取得できないことを考えると、これらの上位4枚のカードがいかに高還元率かということが分かるだろう。

なお、この還元金額の計算は「年間利用が100万円ちょうど」で算出したので、まずは自分の年間利用がいくら位なのか確認して、グラフを見ながら比較してもらいたい。

キャッシュバック還元派に人気のカードはこれだ!

ポイントを貯めたいけどポイントの使い道を考えるのが面倒な方におすすめなのが「キャッシュバック(現金還元)」です。カードの利用金額にポイントがそのまま充当されるので無駄は一切ありません!
ポイントを分かりやすく効果的に利用したい方におすすめ!

レックスカード
還元率年会費ブランドチャージ
でP付与
旅行保険ポイント
有効期限
デザイン
1.75%2,625円無料条件有り
初年度無料
VISAモバイルsuica海外:○(自動)
国内:○(利用)
24ヵ月レックスカードデザイン
メリット年会費は年間50万以上利用で無料!/キャッシュバック可/付帯保険が選べる
デメリットANAマイルの移行レートが低め/ポイントは月合計額2000円毎の付与

漢方スタイルクラブカード
還元率年会費ブランドチャージ
でP付与
旅行保険ポイント
有効期限
デザイン
1.75%1,575円
初年度無料
VISAJCBモバイルsuicananaco海外:○(自動)
国内:○(利用)
24ヵ月漢方スタイルクラブカードデザイン
メリットキャッシュバックやANAマイル移行可!利用金額に応じてボーナスポイント付与!
デメリット年会費がかかる (ボーナスPでカバー可)/ポイントは月合計額2000円毎の付与

P-oneカード
還元率年会費ブランドチャージ
でP付与
旅行保険ポイント
有効期限
デザイン
1.0%無料マスターカード-海外:×
国内:×
なしP-oneカードデザイン
メリット年会費無料!申請不要で利用額の1%を自動的に割引き!ポイント有効期限も無し!
デメリット電子マネーチャージ、生命保険料、ETC料金など一部1%割引対象外もあり

クレジットカードの需要が高まっています!

最近はクレジットカードを利用できる場所が増えたこともあって、あらゆる料金をクレジットカードでまとめて支払うことで、効率的にポイントやマイルを貯めて、お小遣い稼ぎをしたり、旅行費用に充てるといった人が増加し、クレジットカードの需要が高まっています。
現在はホテルやデパートなどの他にも、外食、衣料品、食料品、公共料金、携帯電話の支払いなど、様々なシーンでクレジットカードが利用できるようになりました。

 

しかし、新しくクレジットカードを作りたいと思っても、「たくさん種類があって選ぶのに苦労した」なんて経験はありませんか?
どういう基準で選べば良いのか?どのカードが自分に一番得なのか?
色々調べたりしてみても、情報が多すぎて余計に何が良いのか分からなくなって、結局決められなかった・・・。なんて事をよく耳にします。

 

当サイトでは、自分が欲しいと思えるクレジットカードを簡単に見つけれるように、より分かりやすくシンプルに紹介していきます。

 

 

 

キャンペーン実施中!

総合比較で選ぶ

カードの種類

重視するポイントで選ぶ

その他ジャンルで選ぶ

クレジットカードの得するおすすめ情報

クレジットカードに関する基礎知識

クレジットカードの詳細情報