Google Pay(グーグルペイ)はクレジットカード、ポイントカードをスマホ1つに集約!使い方やメリットは?

最終更新: 2019/06/23
Google Pay(グーグルペイ)はクレジットカードなどをスマホに一元化!使い方やメリットは?

 

はじめてGoogle Payを利用された方 限定!

参加登録したJCBカードで、はじめてGoogle Payを利用すると、ご利用合計金額の10%キャッシュバック!(上限5,000円)
5月16~8月15日まで

 

Google Pay(グーグルペイ)はスマホ一つで支払いができるキャッシュレスサービスです。
コンビニなどで会計をする際にスマホをかざすだけで決済が完了!

 

2019年になり消費税の増税を控えてキャッシュレス決済はますます普及してきます。
スマホ一つで決済が終わるGooglePayは利便性が高いです。

 

ここではGooglePayとは何か?そしてGooglePayの使い方やメリット・デメリットまで紹介します。

 

 

GooglePayで何ができるの?

GooglePayは昔、Android Pay(アンドロイドペイ)という名前でしたが2018年2月にGooglePayに統合された決済サービスです。

 

GooglePayにクレジットカードやポイントカードを登録することができ、スマホ1つでお買い物をしたり、ポイントをためることが可能になります。
特にコンビニなどでの利用は素早い決済ができるため、とても利便性が高いです。

 

Suicaを登録すれば電車やバス・タクシーまでもスマホ1つで乗ることができます。

 

GooglePayで6つの電子マネーが利用できる!

Suica、nanaco、楽天edy、WAON、QUICPay、iDが利用可能。

GooglePayで利用できる電子マネー

 

GooglePayに登録できるクレジットカード

クレジットカードを登録すると、QUICPayを利用することができます。
QUICPayに登録できるカードは、Kyash Visa カード 、JACCSが発行するクレジットカード(Visa/Master/JCB)、JCBカード、LINEPayカード、ゆめカードになります。

GooglePay-QUICPayに登録できるクレジットカード

 

iDに登録できるカードは、ライフカードが発行するクレジット(Visa/Mastercard/JCB)、SMBCデビットカードになります。

GooglePay-iDに登録できるクレジットカード

 

GooglePayでお店で買い物をする際は、今までと同じように電子マネーの名前を店員さんに伝えてスマホをかざすだけでOKです。よりスマートな会計を実現できます。

 

 

 

現在対応しているポイントカード
  • T-POINT
  • d POINT

Android OS 4.4以降ポイントカードをGooglePayに登録すれば、会計の時にいちいちカードを探して出す手間が省けとても便利です。
今まで通りポイントをためる&使うことができます。

 

今後さらに登録できるカードが増えていくと良いですね。

 

 

Google Payの使い方

GooglePayはスマホのアプリなので対応機種でないと使うことができません。

対応機種は、
Android OS 4.4以降でおサイフケータイ対応の機種
※QUICPayはAndroid5.0以降の機種でおサイフケータイのバージョン 6.1.5以降

 

スマホのGooglePlayストアからGoogle Payのアプリをダウンロードして案内通り進んでいけば使えるようになります。
カードの登録が終わったら決済時にスマホをかざすだけで完了です。

例えばGooglePayにSuicaを登録したとします。

  • 電車に乗るときは改札にスマホをかざせばOK!
  • お買い物をするときは店員さんに「Suicaでお願いします」といってスマホをかざせばOK!

 

スマホ1つあれば簡単に支払いができるのでとても便利ですね!

 

 

Google Payのセキュリティに関して

Google Payの公式サイトより抜粋

Google のサービスはすべて、強固なセキュリティで保護されています。Google Pay でも、他のサービスと同じセキュリティ技術があなたのアカウントとデータをしっかりガード。安心してお買い物をお楽しみください。

 

普通に使っている分には最新のセキュリティ技術で守られているので何一つ問題ないと思います。

 

もしGoogle Payを利用しているスマホを紛失した場合

カードを紛失した時同様に、カード会社に連絡を入れてください。

 

Google Payが使える場所

GooglePayが使えるお店は対応している電子マネー(Suica、nanaco、楽天edy、WAON、QUICPay)が使用できるお店すべてで利用することができます。
セブンイレブンやローソンなどのコンビニはもちろんスーパーやビックカメラやヨドバシカメラなど家電店まで幅広く利用可能です。

 

Google Payが使えるWEBサイトやアプリ

  • Vanilla Air
  • BookLive
  • SPACEMARKET
  • 全国タクシー
  • Creema
  • 日本美食
  • えこよみ
  • minne

まだまだ少ないですが、これから使えるサイトが多くなっていくのを期待しましょう。

 

 

Google Payのメリット

ここまで使い方などいろいろ書いてきましたのである程度は重複してしまうと思いますが、GooglePayを使うことのメリットをまとめてみます

  • 支払いがスマホ1つで終わり便利
  • ポイントをためることも使うこともスマホ1つでOK
  • 複数の電子マネーやポイントカードを一元化できる
  • キャンペーンでさらにお得に買い物ができる

 

支払いがスマホ1つで終わり便利

お買い物や電車などの交通機関での移動の決済がスマホ1つでできるという便利さです。
今まで「買い物はこのカード。」「電車はこのカード。」「この店はTポイントがたまるからこのカード。」と何枚もカードを持ち歩いて、支払いのたびにそれぞれのカードを出さなければいけなかったのが、スマホ1つ出せば終わりという便利さは一度体験するともうGoogle Pay無しでは不便だと感じるようになります。

 

ポイントをためることも使うこともスマホ1つでOK

現在はT-POINTとd POINTしか対応していませんが、ポイントカードもGooglePayに登録すればカードを持ち歩く必要がなくなります。ポイントをためるのも使うのもスマホ一つあれば完了します。

 

複数の電子マネーやポイントカードを一元化できる

先ほどの便利さを可能にするのがこちら。
複数のカードをスマホ1つにまとめることができるので、今まで財布をぱんぱんにしてまで持ち歩いていたカードを持ち歩く必要がなくなります。財布もスリムになりますし、おすすめです。

 

キャンペーンでさらにお得に買い物ができる

またGoogle Payを使うと賞品が当たったり、キャッシュバックされるキャンペーンがあります。そのキャンペーンを利用することで普段のお買い物がさらにお得になります。

 

現在行われているキャンペーン一覧

 

▼JCB カードで10% キャッシュバック
期間中に登録したJCBカードのGooglePay利用合計金額から10%をもれなくキャッシュバックします!(上限は5,000円)
GooglePayを使うだけで実質10%割引で買い物ができるということになります。
※2019年8月15日まで

 

GooglePayに登録すべきクレジットカード

はじめてGoogle Payを利用された方 限定!

参加登録したJCBカードで、はじめてGoogle Payを利用すると、ご利用合計金額の10%キャッシュバック!(上限5,000円)
5月16~8月15日まで

 

GooglePayは現在6種類の電子マネーが使えるので、よく使う電子マネーに合わせてクレジットカードを登録するのがおすすめです。

 

よくわからない方や、あまり電子マネーを使わない方でもおすすめなカードはQUICPay(クイックペイ)が使えるJCBカードです。
QUICPayはコンビニやスーパーなど日本全国でもかなり使える場所が多く支払いも簡単。

 

JCBでは39才までの方に超お得なカードが!
ポイント還元率が高いだけでなく、年会費もすっと無料でかなりおすすめです。

 

40才以上の方には「JCB一般カード」がおすすめ!
JCB入会キャンペーン実施中!

 

最短で翌日に届くので、すぐGooglePayに登録して使うことができるのもメリット
JCBカードはキャンペーンも豊富でお得に利用できますよ。

 

 

GooglePayをよく使うならAndromeda Card

Andromeda Card(アンドロメダカード)は還元率が1%~2%の高還元のカードです。

 

ポイントは1ポイント=1円分のGooglePay専用デポジットに自動変換され、GooglePay(店頭でのQUICPay決済)の代金から自動で値引きがされます。
ポイントを交換する手間もいらないですし、自動的に買い物料金が値引きされるのでお得です。

 

登録はこちらから
Andromeda Card

 

 

Google Payのデメリット

ここまではGoogle Payの良い面を書いていましたが、ここではデメリットを書きたいと思います。

  • 対応機種以外使えない
  • 対応ポイントカードがまだ少ない
  • ヘルプの情報が少ない

 

対応機種以外使えない

まずおサイフケータイに対応していない機種は使えません。
またAndroid OS 4.4以降の機種でなければ使うことができません。

 

これは安全面も考慮されてのことですから仕方がありませんね。

 

 

対応ポイントカードがまだ少ない

最近QUICPayが対応したりと普及には力を入れていると思うので、今後どんどん対応ポイントカードが増えていくことに期待ですね。

 

逆に対応し始めのポイントカードでは普及のためにキャンペーンなどを行うことが多いので、先行者利益ではないですがキャンペーンはしっかりと利用したいところです。
そのような情報があれば伝えていきます。

 

 

ヘルプの情報が少ない

Google payの公式サイトでのヘルプの情報が少ないのが少し気になります。
あまり調べるようなことはないのですが、機種変更の際はどうするんだろう?という疑問を持った時にヘルプを見たのですがあまり情報がありませんでした。。
こういった情報はGoogle Payのアプリ内でわかることでもあるのですが、このあたりも充実させていってもらいたいです。

 

 

Google Payまとめ

Google Payは便利&お手軽なキャッシュレス会計!

正直Google Payに関しては認知度も含めて、まだまだこれからという感じです。

登録できるカードなども増えてきているので、これからの動きには大いに期待したいですね!

 

ただ実際に使ってみると、複数のカードを持ち歩いて会計の際に出すわずらわしさが無くなるというのは本当に便利です。まだ使ったことがない方にはぜひ使ってもらいたいサービスです。世界観が変わるくらい便利ですよ!

 

世界ではどんどん進んでいるキャッシュレス決済ですが、今後は日本でも国の政策でも推し進められますので普及率が大幅に上がってくると思います。キャッシュレス決済の一つの選択肢にGoogle Payが入ってくることは間違いありません。

 

キャンペーンなども活用してよりお得に・便利になるようGoogle Payを利用してみてください。

 

 

Google Payキャンペーンの当選者の声

 

 

Google Payを使ってみての声

 

 

以前行われていたキャンペーン情報

▼Pixel3 を使って10回お支払いで1,000 円分プレゼント
Pixel3 の端末上のGooglePayを使うと1.000円分の Google Playクレジットをもれなくプレゼント!
※2019年4月30日まで

 

▼JCB カードで5% キャッシュバック
期間中に登録したJCBカードのGooglePayご利用合計金額の5%をもれなくキャッシュバックします!(上限は5,000円)
GooglePayを使うだけで実質5%引きで買い物ができるということになります。
※2019年1月15日まで

 

▼Google Payで支払って賞品をあてよう
店舗や交通機関でGoogle Payに登録した電子マネーを利用したり、Webサイトでの支払いでGoogle Payを利用すると、最大 5,000円分のGoogle Playクレジットや、Google Home Miniが当たる抽選権が獲得
※2018年12月31日まで

 

▼友達を招待して最大5,000円ゲット!
友達がお店でGoogle Payを利用して初めて500円以上のお買い物をすると、500円分のGoogle Playクレジットをあなたとお友達にそれぞれプレゼント
※2018年12月31日まで

 

スマホ決済キャンペーン
楽天カード

ページの先頭へ