nanacoで税金・国民年金・健康保険料などを支払うやり方を詳しく解説

2015.06.18

まず、nanacoを使う上で注意しておくべき内容を確認しておきましょう。
クレジットカードからのチャージはnanaco番号ごとに制限があります。

  • チャージ回数:1日3回まで(0:00~23:59)、1ヶ月15回まで(月初~末日)
  • チャージ合計金額:1ヶ月20万円まで
  • 1回あたりチャージ上限額は29,000円(最大50,000円までチャージが可能)

1枚のnanacoで10万円分チャージ・利用する方法

1枚のnanacoでは最大50,000円までしかチャージできないとありますが、実はnanacoカード自体にチャージするのとは別に、”センター預り分”という別枠が設けられており、こちらにも最大50,000円チャージをストックしておくことが可能となっています。
このセンター預り分というのは、nanacoカードに直接チャージされている訳ではなく、各nanaco番号の倉庫にチャージ金額を保管している状態にあたるので、これを実際に利用できるようにするためにはセブンイレブンのレジか、セブン銀行のATMで”残高確認”という作業を行ってnanacoにチャージ金額を映す必要があります。
因みにクレジットカードでチャージした場合は、センター預りの状態になるので、利用する前には”残高確認”も必要になります。
この仕組みを利用すれば、あらかじめnanacoカードに5万円をチャージした状態で、さらにセンターお預り分として5万円を入れておくと、レジで支払いをする際に残高確認をしてもらうことで、合計10万円まで支払うことが可能になる訳です。

 

◆手順
準備.10万円チャージするには最低2日を要するため(一日のチャージ回数制限のため)、支払に行く日とは別に1~3の手順を行っておく必要があります。普段からチャージしておくと便利です。
1.ネットでnanacoクレジットカードチャージ ⇒上限の29,000円 (センター預り分:29,000円)
2.再度、nanacoクレジットカードチャージ ⇒残りの21,000円 (センター預り分:50,000円)
3.セブン銀行ATMに出向き「残高確認」 ⇒(カード残高:50,000円)

 

4.ネットでnanacoクレジットカードチャージ ⇒上限の29,000円 (センター預り分:29,000円、カード残高:50,000円)
5.再度、nanacoクレジットカードチャージ ⇒残りの21,000円 (センター預り分:50,000円、カード残高:50,000円)
6.セブンイレブンのレジでにて「nanacoを使って納付書の支払い」と伝える。
※事前にコンビニ対応の納付書であることを確認しておきましょう。
7.nanacoをかざす(1回目)とカード残高5万円から支払われます。
8.すかさず「残高確認をお願いします」と伝えます。するそセンター預り分が使用できるようになります。
9.nanacoをかざす(2回目)と更に5万円が支払われます。

 

少し手間はかかりますが、この方法を使えばnanacoで10万円分の支払いが可能になるのです。

 

 

 

因みに、10万円~20万円以上の支払いでは2パターンの方法があり、
① 「nanacoカード1枚とnanacoモバイル1台を併用するパターン」
nanacoは併用して支払をすることが可能で、同じようにチャージ、残高照会を繰り返すことで、10万円+10万円=最大20万円までの支払いが可能になります。通常nanacoカードは1枚に付きクレジットカード1枚が必要になりますが、nanacoモバイルの場合はnanacoカードと同じクレジットカードを登録することが可能なため、クレカ1枚あればOKです。

 

②「nanacoカード2枚を使用するパターン」
nanacoカードを2枚併用して支払ます。同じようにチャージ、残高照会を繰り返して、10万円+10万円=最大20万円までの支払いが可能になります。このパターンでの注意点は、1枚のクレジットカードで2枚のnanacoにチャージができないので、クレジットカードも2枚用意する必要があります。

 

 

 

MAX30万円までの支払い方法(コンビニ支払が可能な納付書の上限金額が30万円)
・nanacoカード2枚とnanacoモバイル1台併用で30万円まで(クレカ最低2枚必要)
・nanacoカード3枚(クレカ3枚必要)
nanacoは一度の会計で5回までしかかざすことができないため、5万円×5回で最大25万円までしか支払うことができません。それ以上の金額は現金との併用になります。
または、自治体によっては納付書を分割にしてもらえるところもあるので、確認してみて下さい。

 

 

 

 

 

 

関連記事
スマホ決済キャンペーン
楽天カード

ページの先頭へ