電子マネーPASMO(パスモ)について

pasmo「PASMO」(パスモ)は、切符やお財布代わりにかざすだけで支払いができる前払い方式(プリペイド方式)の電子マネーです。公共交通機関共通乗車カード・電子マネーという位置づけで、1枚のPASMOで、鉄道やバスの切符として利用できる他、電子マネー加盟店では電子マネーとしてお買い物の支払いにも利用できます。
2013年3月23日からは全国10種類の交通系ICカードの相互利用サービスが開始され、相互利用サービスを実施している鉄道・バス(Kitaca・Suica・TOICA・PiTaPamanaca・ICOCA・SUGOCA・nimoca・はやかけんエリア)でPASMOも利用できるようになりさらに便利になりました。

 

利用代金は、事前にチャージしておく必要がありますが、オートチャージ機能付きPASMOを使用すればPASMOエリア、首都圏・仙台・新潟の各Suicaエリアでの改札入場時にオートチャージ(自動入金)が利用可能になります。

 

→PASMOに対応したクレジットカード一覧

PASMOの詳細情報
支払方式前払い(プリペイド)方式
チャージ可能上限額上限20,000円/オートチャージ可
紛失・再発行
  • 無記名PASMO:不可
  • 記名式PASMOやPASMO定期券:入金(チャージ)残額(「Suica定期券」は定期券部分を含む)を保証してカード再発行可能
    ※手数料別途(再発行手数料500円+デポジット500円)
  • クレジット一体型PASMO:入金(チャージ)残額が再発行された一体型PASMOに引き継がれます。
    ※手数料別途(再発行手数料500円)
おサイフケータイ×

 

楽天カード

ページの先頭へ