ときめきポイントとWAONポイントの違いについて

イオンカードについて調べていると、「ときめきポイント」と「WAONポイント」という言葉が出てきて、ややこしく感じる方もいると思います。
そんな方のために「ときめきポイント」と「WAONポイント」の違いを簡単にまとめてみました。

 

ひと言でいうと、

  • ときめきポイント → イオンクレジット利用した時に貯まるポイント
  • WAONポイント → WAONを利用した時に貯まるポイント

 

「ときめきポイント」について

ときめきポイント
「ときめきポイント」は、イオンクレジットカードの利用金額に応じてポイントが貯まるようになっています。

クレジットカードのご利用200円毎に1ポイント貯まり、ポイント数に応じて商品やWAONポイントに交換できます。ただし、WAONポイントへ交換できるのは一部のクレジットカードに限られるので、WAONポイントを貯めたい場合は下記のクレジットカードを選びましょう。

 

● ときめきポイント1000ポイント → WAONポイント1000ポイントへ交換可能!
ときめきポイントとWAONポイントの違いとは?


 

WAONポイントへ交換できる対象カード
ときめきポイントとWAONポイントの違いとは?
  • イオンカードセレクト
  • イオンカード(WAON一体型)
  • イオンsaQwaカード
  • イオン首都高カード(WAON一体型)
  • イオンTHRU WAYカード(WAON一体型)
  • ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)
  • イオンE-NEXCOpassカード(WAON一体型)
  • WAONカードプラス
  • スポーツオーソリティWAONカードプラス
  • コスモ・ザ・カード・オーパス(WAON一体型)
  • コスモ・ザ・カード・オーパス「エコ」(WAON一体型)
  • クレジット情報が登録された「モバイルWAON」

 

「WAONポイント」について

WAON(ワオン)ポイント
「WAONポイント」はWAON(ワオン)使うと貯まるポイントです。

イオンのお店だけでなく、WAON加盟店でWAONを使ったお支払いでもWAONポイントが貯まります。

 

お買い物200円(税込)ごとに1WAONポイント(1円相当)が自動的に加算され、キャンペーンの参加などでもらえるWAONポイントもあります。(200円(税込)未満の端数は切り捨て)

 

貯まったWAONポイントは、100WAONポイントごとに100円分のWAONに交換(ポイントチャージ)することができます。ポイントチャージは、WAON加盟店に設置されている「WAONステーション」などでできるので、WAONに交換してから次回のお買い物で利用しましょう。


 

 

WAONポイントの有効期限

WAONポイントには有効期限があり、有効期限を過ぎたWAONポイントは失効してしまうので、忘れずにポイントチャージしておきましょう。有効期限は、1年間のポイント加算期間を含む最大2年間となります。

加算期間について
WAONポイントの加算期間は、1年単位になっています。(初年度のみ初回チャージから1年経過後の月末まで)
● 初年度のポイント
加算期間=2013年10月10日~2014年10月31日
有効期限=2015年10月31日まで
● 2年目のポイント
加算期間=2014年11月1日~2015年10月31日
有効期限=2016年10月31日まで

楽天カード

ページの先頭へ