楽天ペイ

楽天ペイも、決済では似たような仕組みを採用している。楽天ペイは専用アプリをダウンロードした後に、楽天のIDでログインすることで利用可能になる。決済手段に利用するカードが登録されていれば、これを利用してのアプリ決済、あるいはQRコード(バーコード)決済が可能となる。「画面にQRコードを表示して相手に読ませる」「相手のQRコードを読み取って支払う」のいずれの方法も利用可能だ。

 

 最大の特徴は楽天ポイントを決済に利用できる点で、ポイントプログラムと一体運用されていることが競合サービスと比べてのメリットだろう。

 

 

楽天ペイ(アプリ決済)
 楽天が提供する決済サービス「楽天ペイ」では、手持ちのクレジットカード(Visa/Mastercard/楽天カード)をひも付けてバーコード決済できる。バーコード決済では、1回あたり最大2万円まで支払える。

 

楽天ペイの利用イメージ
楽天ペイの利用イメージ
 アプリにひも付けた楽天IDに「楽天スーパーポイント」が決済金額200円ごとに1ポイントたまる(※)ことや、中小規模の加盟店が多いことが大きな魅力。ポイントを効率良くためたい人にオススメだ。

 

 たまった楽天スーパーポイントを決済金額の一部または全部に充当することもできる。

 

※決済カードが「楽天カード」の場合、決済金額100円ごとに1ポイントが追加で付与される

 

→楽天ペイ
バーコード決済を利用できる主な加盟店(一部店舗を除く)
ローソン
和民/坐・和民/ミライザカ
アート引越センター
AOKI
ビームスジャパン
Right-on
メガネドラッグ
ジャンボカラオケ広場
自遊空間

 

 

楽天カード

ページの先頭へ