空港ラウンジが無料で使えるクレジットカード

空港ラウンジが無料で使えるサービスが付帯されているカードを持っていれば、旅行やお仕事で飛行機を利用する際、出発前のひとときを空港ラウンジでゆったりと快適に過ごすことができます。ラウンジでは、無料でドリンクサービスや新聞・雑誌の閲覧、インターネットなどが用意されており、中には有料サービスとしてアルコール飲料、おつまみ・お弁当類、コピーが利用できる空港ラウンジもあります。

無料で利用できる空港ラウンジは、クレジットカード会社やカードのグレードによって異なりますので、事前に確認しておきましょう。

 

空港ラウンジの種類

空港ラウンジには2種類あり、航空会社がファーストクラスやビジネスクラスの乗客、FFP(マイレージサービス)上級会員向けに用意している<VIPラウンジ>と、クレジットカード発行会社が空港ラウンジ運営会社と契約して、カード会員向けに提供している<一般向けラウンジ>があります。ゴールドカードの無料ラウンジ利用が対象となるのは、後者のラウンジです。

 

VIPラウンジ

搭乗口の近くで目を引く空港ラウンジは各航空会社が用意したもので、航空会社が定める入会資格を取得する必要があります。その航空会社が発行するクレジットカードの利用が多くなるほどランクが上がり、お得意様になるほどランクの高いラウンジが利用できるようになります。

 

一般向けラウンジ

クレジットカード会社が用意した空港ラウンジは、一般的で便利なサービス(無料ソフトドリンク、実費のFAX・コピーなど)が用意されており、ゴールドカード以上の会員になったりすると無料で利用できるようになります。

 

 

プライオリティ・パスとは?

プライオリティパス

世界300都市、900ヵ所以上の空港ラウンジ(航空会社運営のVIPラウンジ)を自由に利用することができる会員制カードです。
このカードがあれば世界中のラウンジを利用することができ、利用対象者が少ないため、ストレスなく優雅なひと時を過ごすことができます。

 

プライオリティ・パスには3種類のプランがあり、年会費も$99~399とかかってしまいますが、実は、その年会費よりも安い「プライオリティパス付帯のクレジットカード」も存在します。プライオリティ・パスを直接申込むよりもお得なので、こういったクレジットカードを活用するのもおすすめです。

 

プライオリティ・パスの種類
プラン年会費利用料金同伴者料金
スタンダードUS $99(約1万1,000円)US $27(約3,000円)US $27(約3,000円)
スタンダード・プラスUS $249(約2万7,700円)年間10回まで無料
US $27(約3,000円)
US $27(約3,000円)
プレステージUS $399(約4万4,300円)無料US $27(約3,000円)

 

プライオリティ・パス付帯のクレジットカード

[プレステージ(無料付帯)] 楽天プレミアムカード(年会費10,000円+税)
[プレステージ(年間1万円)] セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード(年会費10,000円+税/初年度無料)

楽天カード

ページの先頭へ